沖縄 飲食店

沖縄そばを那覇の駐車場がある名店で食べるなら?地元でも有名なお店をご紹介!

「沖縄そば」を初めて那覇の国際通りの名店で食べた時、喉越しツルっと食べられずに一所懸命嚙んでる間にお腹がいっぱいになってしまい、残してしまったのを今でも良く覚えています。

しばらくはどんな有名店でも「お子様そば」を注文して食べていましたが、いつの頃からか大人1人前をしっかり食べられるようになっていました。

今ではしばらく食べない日が続くと無性に食べたくなるほどすっかり沖縄そばが大好きです!

わたしの第二の地元沖縄に住んで二十数年になりますが、その間いろんなタイプのお店が増えてきたなぁと感じています。

昔ながらの沖縄そばの他に、モチモチッとした自家製麺を出すお店やソーキの表面を軽くあぶって香ばしく仕上げてくれるお店、眺望の良い立地のお店、観光バスも停められるほど大きな駐車場があるお店などなど。

今回は那覇にあるおすすめの沖縄そば屋さんの中から、地元民にも有名なお店と、味はもちろん観光で訪れた方の気分をあげてくれる名店で駐車場完備のお店をご紹介します♪

 

那覇の地元で有名な駐車場のある沖縄そば屋さん3選♪

沖縄そばを那覇の駐車場がある名店で食べるなら?地元でも有名なお店をご紹介!

沖縄のスーパーでは当たり前のように生麺の沖縄そばが数種類、濃縮タイプのスープやトッピングのソーキ・三枚肉、かまぼこ等一緒に並べられていて、いつでも自宅で気軽に沖縄そばが食べられます。

うどんやパスタなどの麺類はお昼ご飯のメニューに選ばれる事が多いと思います。

沖縄ではもっぱら沖縄そばが食べられていて、ランチタイムともなれば人気の名店は多くの地元の人でいっぱいになります。

平日のランチタイム、比較的観光客の方よりも地元の方が多く利用されている那覇の駐車場完備の沖縄そば屋さん3店をご紹介します。

 

JAZZが流れる名店!那覇市の「Ajazz あじゃず」

「Ajazz あじゃず」は落ち着いたジャズが流れ、南国を思わせる緑に癒されながら美味しい沖縄そばが食べられる名店です。

地元の人に人気の固める前のおぼろ豆腐が乗った、ゆし豆腐そばやオーソドックスな沖縄そばやソーキそばも美味しいですが、ここでおすすめしたいのはダントツで「肉野菜そば」です!

普段の野菜不足が解消出来そうなボリューム満点・栄養抜群の野菜炒めがたっぷり乗っていています。

揚げ焼きされた豚肉のうま味のある油が食べ進めるうちにスープに混ざり合い美味しさが倍増されます。

スープは少し濃い目の色合いですが、深みのある味わいでさほど濃さは感じられず、さっぱりとした仕上がりのお陰か残さず全部飲み干せてしまいます。

角を残したオリジナル細麺はコシが感じられ、食べ応えもあってお腹も大満足!

もう一つのおすすめサイドメニューの「菜めし!」白いご飯に菜っ葉を混ぜ、甘辛い味付けの鰹節をトッピングした混ぜご飯です。

デザートには「冷しぜんざい」も要チェックですが、ランチタイムは駐車場が地元の人の車でいっぱいになるので気を付けてくでさいね♪

■Ajazz(あじゃず)
住所/沖縄県那覇市曙2-9-18
電 話/098-868-7488
営 業/10:30~17:00
定休日/無休
駐車場/あり・無料

 

朝から営業「いしぐふー港町店」手作りにこだわる名店!

那覇市港町にある朝ごはんで沖縄そばが食べられる「いしぐふー港町店」は、「鰹だし」「あぐーだし」「鶏だし」の3種類から選べる手作りにこだわる名店です。

こだわりの鰹節から作られた鰹ダシは品の良い香りとまろやかな旨味が感じられ、沖縄県産のあぐー豚の贅沢なスープ、地鶏をじっくりと煮込んだあっさスープのいづれも上品で絶品です。

ダシとの相性が良いオリジナル手揉みそばの特徴は、強いコシとツルツルとした食感で、喉越し良くすんなり胃袋に入っていきます。

平たく薄く焼き上げた卵焼きが乗っているのも、いしぐふーの特徴ですが、むか~しの沖縄そばには卵が乗っているのが一般的だったのを再現し継承しているそう。

炙りソーキそばを頼むと炙ったソーキがおそばとは別皿で、スープの味変に鰹節、炙りソーキの薬味としてワサビとカラシも別皿で付いくるのが嬉しいサービス。

カツオ節をスープに入れると更に風味が加わり味わい深くなります。

炙ったソーキは沖縄そばに乗せて食べるのももちろん美味しいですが、薬味を付けてそのまま頂くのもおすすめですよ。

水餃子などのサイドメニューも美味です!朝7時半からやってますが、地元の方にも有名なお店で一日100食なのでお早めにどうぞ~♪

■いしぐふぅ港町店
住所/沖縄県那覇市港2-3-12
電 話/080-5825-5352
営 業/10:30~17:00
定休日/無休
駐車場/あり・無料

 

便利な那覇新都心に駐車場付きの「けんぱーのすばやー」

透明なスープとシンプルな沖縄そばが美味しい「けんぱーのすばやー」は地元の人にも沖縄に訪れた観光客の方にも人気の名店です!

モノレールおもろまち駅やDFS・沖縄県立美術館からも徒歩圏内、と便利な場所にあります。

そして、有難いことに無料の駐車場も店前に完備されています。

あっさりとした中にもうま味とコクのある透き通った黄金スープと、ジューシーなソーキ肉が人気の「ソーキすば」、とろとろのなんこつがスープにマッチした「なんこつすば」「三枚肉すば」「けんぱーすば」などメニューも豊富です。

店名のついた「けんぱーすば(肉全部のせ)」は かまぼことアーサ入りの卵焼きにソーキ、軟骨ソーキ、三枚肉の3種のお肉が食べられます!

メニュー選びに悩んだ時にはこれがおすすめかも!

提供スピードがすごく早いのも特徴のお店ですが、そのあまりに早すぎる提供スピードはTVで取材をされた事もあるほどです。

ランチタイムにおそばを注文した方にはじゅーしーかライスが無料サービスなのが、良心的でウレシイですね。

分かりやすく立地の良い所にあり、駐車場もあるので観光でも訪問しやすい良いお店ですよ!

■けんぱーのすばやー
住所/沖縄県那覇市おもろまち4-9-11
電 話/098-869-9281
営 業/10:30~17:00
定休日/無休
駐車場/あり・無料

 

沖縄そばを那覇の有名店で!沖縄気分湧く名店3選!

沖縄そばを那覇の駐車場がある名店で食べるなら?地元でも有名なお店をご紹介!

沖縄に観光で遊びにいったら地元で愛されている郷土料理、沖縄そばは必ずと言っていいほど皆さん食べますよね。

ここでご紹介するのは、赤瓦が印象的な古民家で沖縄そばが食べられる3店!

地元の人も食事に訪れる味も申し分ない名店ですよ。

建物の中に一歩入れば沖縄へ来た実感が湧いてきて気分があがり、古民家も沖縄そばも思わず撮影をしたくなると思いますが、他のお客さんやお店の方に迷惑にならないように、写真は声をかけてから撮りましょう!

 

登録有形文化財の沖縄そば屋「しむじょう」駐車場付き

高台にある沖縄そば屋「しむじょう」は戦後建て替えられた登録有形文化財の建物を沖縄そば屋として利用しています。

建て替え前のままの琉球石灰岩の石垣や樹齢100年を超える椿の木は貫禄と風格あり、店内からはそんなお庭を眺めながら沖縄そばや煮つけなどの沖縄郷土料理が楽しめます。

末吉公園近くの高台にあるので見晴らし良く、お庭にあるテラス席からは那覇の町が一望出来ますよ!

「しむじょう」の沖縄そばは、コシのある細平面なことが特徴。

だし汁は県産豚骨をじっくり煮込んだスープにカツオ節をたっぷり!カツオの香りがしっかりとします。

さっぱりとしたコクのあるうま味のスープは、しっかりと豚の脂を取り除く事で出来るそう。

三枚肉そば・本ソーキそばは、それぞれ単品で食べられますが「セットメニュー」にすると日替わり小鉢2品、沖縄の炊き込みご飯のジューシー、落花生の豆腐ジーマーミ豆腐が付いて来ますよ。

沖縄そば以外だと、単品の「てびちの煮つけ」もトロトロで絶品です!試してみてください♪

■しむじょう
住所/沖縄県那覇市首里末吉町2-124-2
電 話/098-884-1933
営 業/11:~15:00
定休日/水曜日
駐車場/あり・無料

 

那覇楚辺の地元民も通う「海産物料理と沖縄そばの店楚辺」

店名にあるように海産物料理も提供するお店としてオープン、その後沖縄そばの美味しさが地元でも有名になると「楚辺そば」と言われるようになった名店ですが、コロナ禍で、海産物料理は一旦お休みし沖縄そばのみを提供しています。

建物に一歩入ると聞こえてくる曲はオールディーズ!

木造の古民家を改装した広々とした店内は、洋風のシャンデリアなどもあって居心地の良さと楽しい雰囲気が漂っています。

楚辺そばで追及するのは「ベーシックな沖縄そばの味」

あっさりだけでなく、コクもあるスープにストレートのツルツル細麺、じっくり煮込まれた豚肉が良いバランスとハーモニーを奏でています。

お肉を全部楽しみたい人には、「楚辺のまかないそば」がおすすめ!三枚肉と軟骨ソーキの両方が楽しめますよ。

そばとは別皿でソーキが提供される「本ソーキそば」のソーキは2本骨が付いた特大サイズで食べ応えがあります♪

沖縄風の炊き込みご飯、「ジューシー」は以前にTV番組でその味が紹介されるほどの絶品!

三枚肉、ニンジン、昆布を全部小さく刻んで炊くジューシーは地元の方、お子さんにも大人気の有名な一品です。

駐車場は第一と第二があって、かなりの台数が停められますよ。

■海産物料理と沖縄そばの店 楚辺
住所/沖縄県那覇市楚辺2丁目37-40
電 話/098-853-7224
営 業/11:30~20:00
定休日/なし
駐車場/あり・無料

 

首里の有名店「御殿山」は築150年の古民家の沖縄そば屋

那覇市首里にある沖縄そばの専門店「御殿山(うどぅんやま)」は、首里城から車で5分、モノレール石嶺駅からも徒歩圏内の位置にあります。

築150年以上の古民家は貫禄と風格があり、沖縄気分が盛り上がること間違いなし!

古民家の雰囲気だけでなく沖縄そばの味も文句なしの名店なので、ぜひ一度は訪れて頂きたいです。

麺は胚芽を練りこんだ「胚芽麺」か「普通麺」の2種類から選べますが、どちらも昔ながらの沖縄そばの製法で作られた「木灰そば」と呼ばれるもの。

そして、化学調味料を一切使わないしっかりとしたコクのあるスープは、豚をベースにカツオと昆布だしで仕上げています。

うま味が後を引きゴクゴクと飲み干してしまうほど。

メニューはスタンダードな「沖縄すば」や「ソーキすば」、「軟骨ソーキすば」「ゆし豆腐すば」「野菜すば」など揃えられていて、「ゆし豆腐定食」や「煮付け定食」などもあるから迷ってしまいます。

どれもこだわりの逸品!何度か訪れて、色々なメニューを食べ比べてみたいですね。

駐車場は店の前と横に15台ほど分ありますが、ランチタイムは混雑をしますのでご注意を!

■琉球古来すば 御殿山(うどぅんやま)
住所/沖縄県那覇市首里石嶺町1-121-2
電 話/098-885-5498
営 業/11:30~16:00
定休日/月曜日
駐車場/あり・無料

まとめ:沖縄そばを那覇の駐車場がある名店で食べるなら?地元でも有名なお店をご紹介!

沖縄そばを那覇の駐車場がある名店で食べるなら?地元でも有名なお店をご紹介!

沖縄そばのスープは、一般的には主に豚とカツオだしで仕上げますが、地元でも有名にあなるお店はその他の材料を加えるなどし、オリジナルの味を追求しています。

麺は地域や各お店によって細麺か太麺かストレートか縮れているか等が違ってきます。

トッピングも一般的な三枚肉、かまぼこ、島ねぎ、ショウガ、だけでなく各お店でそれぞれあり、もうどこが美味しいのか、どこが自分の好みなのか分からなくなるほどです。

(※三枚肉とは、多くは豚ばらかたまり肉のこと。沖縄では皮つきで、赤身と脂肪が交互に三層に重なっていることから三枚肉と言われるそう。)

車で移動したいのか、モノレールで動くのか・・・など選択肢はありますね。

今回は車で移動する事を前提に駐車場がある那覇のお店、そして地元の人に日常使いされる名店、古民家の有名店に焦点をしぼりご紹介しました。

「沖縄そば」と一口でくくれない、各お店のこだわりと手間と工夫にブラボー&感謝です♪

以上「沖縄そばを那覇の駐車場がある名店で食べるなら?地元でも有名なお店をご紹介!」をお送りしました!